普段の行い

DSC_0394.jpg

今日が今シーズン最後のクロカンになった。

滝野に来る途中では、
車が何台か単独事故していた

コースもあいにくのコンディション。
曇天時々吹雪。
雪が湿っていて2回も転倒。

締めくくりなのに・・・。
普段の行い?(苦)
スポンサーサイト

お祝い

1234.jpg

父80歳。

祝・傘寿。

ワタシ47歳。

祝・誕生日。


父と私の誕生日は1日違い。

昔から祝いは合同。

デキる女

早起きして、

家事を済ませて、

準備して、

家を7:45に出ました。


向かうは滝野すずらん公園。


そうです、前回、

滑ってる時間より行き帰りの時間が三倍だったっていう…、

そしてたった6キロでヘロヘロだったっていう…。


そうさ、リベンジさ。


今日なんか、

行きは55分で着いたもんね。

ほいでまた、

えらい天気いいもんね。(嬉)


今日は絶対10キロは滑る。

今月末の大会は10キロでエントリー。

10キロ滑り切れなかったらお話になりません。


…と言いながら、

6キロコースを2回滑ることも心に決めてた。


前回の体たらくがよほど悔しかったらしい。(苦笑)


前回より入念に準備体操。

前回より多く試走。


そしていざコースへ。


走り始めは足が重くてさっきまでの決意が簡単に揺らぎかけたけど、

開き直ってゆっくりペースで滑ったら、

段々調子に乗ってきた。


6キロと3キロの分岐も迷うことなく6キロへ向かえた。


ややしばらく行くと、

目の前に年配の女性がひとりで滑っていた。


6キロでヘロヘロのワタシが言うのもなんだけど、

滑り方はなかなかキツそう。

上りはほぼ歩いてた。


「この人も頑張って6キロ滑ってるんだな~。」と思いながら、

ゆっくりその女性を追い越した。


1周目の6キロを前回よりは少し余裕をもって滑り切り、

脚を止めずそのまままた6キロへ。


しかし、

体力の無さは否めない。

上りが続くところで完全に息が上がった。


ワタシがゼイゼイ言いながら滑っていると、

前方に1周目に見かけた女性が滑っている。


あれ?

いつの間に抜かれた?


いやいや、違う。


その女性は16キロコースを滑っていたのだ。

16キロコースは同じところを2回まわるコースなのだ。


この人、

デキる女じゃん!


すみません、一瞬でも自分の方がクロカン出来てる気になっていました。


クロカンは我流でかなりの距離を滑れる人はたくさんいる。


ワタシのように、

色々習ってはいるけれど、

習得しきれないまま毎度息が上がってるようなのは、

人の滑り方にあれこれ思う資格ないのだ。


その年配の女性はスゴイ。

ワタシが出来ないことをしている。


人と比べることなく、自分が楽しむって大事だな

…とゼイゼイしながら思った。(笑)


1時間15分かけて12キロ滑り切りました。


疲れたけど、

目標達成できたし、

天気も良かったし、

前回とは違って疲労感も心地よかった~。(笑)

1時間45分-1時間弱+1時間半=?

DSC_0204.jpg




昨日、
ようやくスキーを出した。

そして今朝。


昨夜は行く気満々だったが、
なんとなく気持ちが上がらない。

しばし、うだうだうだうだうだうだ・・・・・・・・・

とりあえず、ワックス取るか・・・・、
とりあえず、化粧するか・・・、
とりあえず、ウエア着るか・・・、

とりあえず、とりあえず・・・・を繰り返してるうちに準備ができた。

なぜこうもうだうだしたかというと、
大雪の影響で道路状況が悪く運転が憂鬱なのだ。


基本、運転は嫌いじゃない。むしろ好き。

しかし、
冬の運転はなかなか大変。
通勤でも、
何度中央分離帯にぶつかりそうになったか。
何度カーブを曲がり損ねそうになったか。

しかし、準備が出来た。

ここまで来て行かない理由はない。
あまりに状況が悪ければ無理しないで帰ってくればいい。



安全運転、のろのろ運転・・・。

気が付いたら私の後ろにかなりの渋滞。

左に寄せて後続車を先に。
その後またまたのろのろ・・・・。

いつもは1時間位で着く距離に1時間45分かかった。

緊張で疲れた。
まだスキーしてないけど。(苦)


今まで運動らしい運動をしてなかったくせに
軽い準備運動で滑り出す。

まあ、無謀です。

でも、
こんなに時間かけてきたのに・・・。
せめて3キロコース2回くらいは滑りたい。

いや、
この疲労感で3キロコースなんて行ったら
ゴールした途端1周で帰りたくなるかも・・・。

ここは強制的に6キロ滑るために6キロコースへ。


案の定、
疲労困憊。

手足の動きなんてバラバラ、
後半はただの山登り。
ぜぇぜぇ言いながらなんとか6キロ登り・・・いやいや、滑り切った。

1時間弱。


そして、
帰宅に1時間半。


これ、
なにメイン?


でもまあ、
今年中に1度滑れてよかった。
・・・って、志が低すぎか?(苦笑)

にちようさんぽ

北海道にも春が来た。
にちようさんぽの原始林には

160417_084741.jpg160424_080024.jpg160424_085902.jpg160501_083436.jpg160424_085802.jpg160501_084338.jpg

えっと・・・・、
名前は・・・、

わかるのは・・・、

3枚目が福寿草、
4枚目がエンレイ草、
6枚目が水芭蕉、

他は…聞いたけど忘れたぁ。(苦)
プロフィール

heidi111

Author:heidi111
明るく楽しく元気でシアワセで
ツイてる毎日!

最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ