年に一度

カレコレ6回目になる
地元のクロカン大会。

今年も10キロに出場。

昨年は先輩共々入賞でご機嫌だったな~。



スタートに並んだら
なんと偶然にも
昨年も一緒にスタートに並んだおじさんの隣になった。

このおじさんは
脳梗塞からリハビリをがんばって
クロカンができるまでに回復した人なのだ!

ん~、なんだかいい予感がする。


そしていよいよスタート。

実は前日に試走したのだが、
ガチガチ凸凹のアイスバーンで
コレは怪我だけしないように気をつけなくちゃ・・・とビビっていた。

しかし当日のコースはさらっと降った雪のせいで
とても滑りやすくなっていた。

いつもはほとんど最後尾に並ぶのだが
今年は中間。

・・・というのは、
後にいると前が詰まりはじめたらなかなか追い越せないので
時間をロスするということを昨年学び、
今年は中間に居て
早い人には勝手に追い越してもらおうというわけ。

たくさんの人に追い越されたが、
前が詰まることが無いのでキモチ的には楽だった。

苦しい坂もあったり
慌てて何度も転びそうになったが、
長い平坦な道を淡々と滑っているときは本当に気持ちよかった。

レース後半、
長い下りで転倒しているオレンジ色のジャケットの人が居て、
立ち上がりワタシの前に入った。

コースの狭いところでは
その人の後ろをついていたが
ちょっと遅いので広くなったところで追い越そうと決めていた。

ところが、
そのオレンジのジャケットの人は
ワタシの行く先を身を挺して阻むのだ。

ワタシが右に寄ると右に
左に寄ると左に・・・。

どうしても抜けない。

よし、次の広いコースで・・・・。

よしきた!
今がチャンス!

え~!また~?

どうしても抜けない。
結局しばらくオレンジの後ろで追走。

最後の最後に
思い切り抜いてやったぜ!

しかし、時間のロスは否めない・・・。

ま、まあ仕方ない。


結局入賞はできず・・・。

でもそれ以前の問題。

ワタシは4位だったが
3位の人との差は9分もあったのだ~。(笑)

でも、
美味しい豚汁食べてすっかりシアワセ。

しかし、

やはり、

・・・・悔しい。(苦笑)
スポンサーサイト
プロフィール

heidi111

Author:heidi111
明るく楽しく元気でシアワセで
ツイてる毎日!

最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ