FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満足感・達成感<疲労感

160117_104426.jpg

「ハウス 歩くスキー大会」

快晴!

昨年は5キロで出場した大会に
今年は10キロで出場。

スタートしてすぐに2人の小学生男子と並んだ。

「兄弟?」
「いえ、野球部の先輩後輩です!」
「へ~!(大会は)初めて?」
「はい!」
「お!そうなの?最後まで頑張ろう!」
「はい‼‼」

小学との清々しい会話に
元気をもらったおばちゃんは一生懸命頑張った。

しかし、
この10キロコースは想像以上にキツい。

上りが長い・・・。

上りが長いということは下りも長いのだが
上りでかなり脚を使い体力も消耗した。

もう7キロぐらい滑ったかな~と思っていたところに、
給水所があった。

しかし、脚を止めるのが嫌なのでスルー。

淡々と滑っていたら一緒に参加した先輩が
「さっきの給水所でまだ5キロだって~!」と。

え~!マジですか~!


ココロ折レタ。


まだ半分?

あと5キロ?


ありえない。


それでも行かねば終わらん。


そんなココロ折れ折れのワタシに追い打ち。

長ーーーーーーーーーい上り。

上っても上っても続く。
「この登りで終わり?」

まだ。

「もう終わりだよね?」

まだまだ。

「もう終わって~。」

まだまだまだ・・・。


何度も何度も期待を裏切られる。

もはやスケーティングなんてできない。
階段上りで一歩一歩進むしかない。

先なんか見ない。
見るのは自分の足元のみ。

まるで修行のように上り続けた。
今までで一番長い上りだったのではないか・・・。

すると大会スタッフの声。
「頑張ってくださ~い。
もう少しで上り終わりで~す。
これからゴールまでの2キロはほぼ下りで~す。」

絶対?
絶対だろうね?

上り切りそこからのコースはゴールまでの
長ーーーーーーーーーい下り。

森林の中、
木漏れ日キラキラ、
まさにご褒美!

頑張ってよかった~、
あの上り、頑張ってよかった~!

そしていよいよゴールが見えてきた。
その手前にちょっとした上り。

いつものようにスケーティングで上がろうとしたら
全然上がれない。

長い下りの間、
転ばないように脚に力が入って固まってしまったようだ。

結局また階段上り。(苦)


そしてゴール!

先輩と二人で
「あたし達頑張ったよね~!えらいよね~!」と褒めあった。


この大会の良いところ。

・参加費が無料
・無料送迎バス
・終わった後に温かいシチューとミルク
 160117_125922.jpg 
・参加賞がたくさん
 160117_151211.jpg


満足感と達成感、ハンパない。

しかし、
来年も10キロに出場するかどうか
今のところ微妙です。(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様

2日で20km走破、頑張りましたね。
良い週末になりましたね。

Re: お疲れ様

panta3さん

頑張りました~。(笑)
panta3さんは白旗山の10キロコース行ったことありますか?
かなり過酷なコースでした。

考えてみたら2日で20キロ。
クロカンをこんなに頑張ったの初めてかもしれません。(笑)
プロフィール

heidi111

Author:heidi111
明るく楽しく元気でシアワセで
ツイてる毎日!

最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。