仕事の選び方

先日、

ある企業に履歴書を送ってみたが、

書類選考で落とされた。

理由は書いていなかったが、

「申訳ありません。」と謝罪されていた。


理由が聞きたかったな。

理由がわかれば次に生かせるのに。


ワタシは今までに5つの職場で仕事をしてきた。

長いところは9年。

短いところは4か月。


今までは,

自分にできる仕事かどうかということと、

お給料や時間など条件が合うことで仕事を選んできた。

仕事の選びかったってそういうものだと思ってきた。


でも、

年々条件が厳しくなってる。


出来れば「やりたい仕事」をしたいが、

ワタシのやりたい仕事ってなんだ?と。

自分がやりたい仕事がわからない。


そもそも、

自分がやりたい仕事をしてる人ってどれくらいいるんだろう?


仕事選びってこんなに難しかったかなぁ?

遊びのクロカンのハズなのだけど・・・。

今シーズンのクロカンの大会は終了したので、

これからは練習というより遊びのクロカン。


…のハズなのだけど、


今年からクロカンを始めた友人の成長が早く、

ワタシがわりと頑張って滑っても、

離れずにしっかりついてくる。


更に言うと、

息が上がってない。

余裕すら感じる。

「いや~、楽しいです!」という笑顔も余裕の表情。


「クロカン続けていけたら、

夏場のマラソンも楽しめそうな気がします。」と。


来年は一緒に大会にも出場予定。


このままでは、ヤバい。(汗)

やった、やったよぅ!

毎年恒例の

クロスカントリースキー大会。


今年は5キロコースにした。


参加者名簿を見ると、

どのコースも参加者が少ない。

年々減っているようだ。


色々な理由はあるだろうが、

原因のひとつに「コース不良」もあるのではないか?


今日は、

2日前からの大雪でコースが荒れに荒れていた。


コース全体が細かく波打ってまとも滑れやしない。

転倒もしたし、

何度も足を止めなくてはならなくて、

スケーティングなんて全然できなかった。

途中で何度やめたいと思ったか・・・。


今まで出た大会の中で一番ツラかった。


何とか頑張ってゴールしたが本当にクタクタ。

ケガなくゴールできただけでヨシ。…という感じだった。


重い足取りで更衣室に行って休んでいたら、

「5キロコース、入賞者の発表です。」のアナウンス。


聞くともなく聞いていたら、

「5位 heidiさん  6位 sさん(先輩)」


「やった、やったよぅ!」

先輩と抱き合ってピョンピョン飛んだ。


みんなの前で表彰され商品ゲット。


DSC_1045.jpg


北海道では有名な

「菊水 寒干しラーメン」


来年も頑張ります。(笑)


参加賞確保

今日は恒例の

「歩くスキー大会」。


参加費無料なのに参加賞がよいことでおなじみ。


今年は雪不足で、

主催者の挨拶でもコース整備が大変だったことは明らかだった。

なのに、参加費無料。

今年で30回目の開催。

ハウス食品とコープの底ヂカラ、すげ~。


今年も5キロコースに挑戦。

毎年のことだが、

「歩くスキー」と「スケーティング」混合なので、

危険もいっぱい。

下りでの転倒者も続出。

転倒者を避けながら前に進むが、

進んだところで3人横並びの歩くスキーに阻まれ前に出られない。

やっと抜けても、後ろから来たスケーティングにスキーを踏まれ

バランスを崩して前のめりに転びそうになる。

何とか持ち直すがちびっこスキーヤーが

後ろから近づく私を振り返り見てキッとにらみ

追いつかれまいと必死で走り出す。

滑るのではなくバタバタ走って逃げる。

しかし、さすがのワタシもすぐに追いついてしまう。

それでも、ちびっこスキーヤーは必至で逃げる。

また追いつく、逃げる、追いつく・・・・。

このままではこの子が転倒してしまうかも・・・。

迷った末、ちびっこスキーヤーの右側をすり抜け

前に出た。

じゃあな、ちびっこ。

いいのだ、これで。


後半は周りにスケーティングが多くなり

流れも良くなった。

残り1.5キロくらいで吹雪で視界が悪くなったが

ケガなく無事にゴール出来た。


今年も無事に終わった。

よかった。


会場でホットミルクとシチューをごちそうになり

参加賞をもらい満足の帰宅。

DSC_1030.jpg


来年はあのちびっこスキーヤーに抜かれるかもなぁ。(笑)

進化している

昨日、

新たにクロカンを始める友人のシューズを購入するためと、

昨シーズン終了後に、

ワタシのスキーをメンテのために預けていたので、

受け取りのために、

滝野に行く前にクロカンショップに寄った。


友人のために

早速店員さんが色々なシューズを出してきた。


友人が店員さんと話しながら選んでいる横で、

ワタシもオモシロ半分に色々履いてみた。


価格もメーカーも様々。

ワタシは自分の10年使っているシューズしか知らないので、

試着するたびにその進化に驚く。


中でもコレを履いた時には相当感動した。

10091400_57f9cf07c1fe9.jpg

ソールが立体的でホールド感、ハンパねぇ~!


これを履いたら、

もっとうまく滑れるんじゃないだろうか?

そしてもっとクロカンが楽しくなっちゃうんじゃないだろうか?


妄想止まらねぇ~!


いやいや、

買いません、

買いませんよ~、今は。(笑)


店員さんに「頑張って働きます。」と言い残し

店を後にしました。



あ、

友人のシューズはいつの間にか決まってました。(笑)

プロフィール

heidi111

Author:heidi111
明るく楽しく元気でシアワセで
ツイてる毎日!

最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ